HDDクリーン – フォーマット方法

先日、3年弱メインで使用していたHITACHI製HDDをWD製HDDに換装しました。

その際にクローンソフトを使用してデータ移行をしてみましたが、失敗の連続で、HDDのパーティションがぐじゃぐじゃに。。。

そこで、今回はクローン作成についてではなく、HDDのクリーンについて記事兼メモとして記述します。

使用環境 : Windows7 64bit

はじめにメニュー一覧の[コンピュータ]を右クリックし、[管理(G)]を開く。

disp1

[コンピュータの管理]内の[ディスクの管理]を開き、フォーマットするディスクを確認しておく。

※画像ではディスク6をフォーマットする。

disp2 disp17

確認が済んだら、スタートメニューから[アクセサリー]内の[コマンドプロンプト]を右クリックし、[管理者として~]を実行する。

disp4

コマンドプロンプトのウィンドウが表示されたら、「diskpart」と入力。

disp6

次に「list disk」と入力。下図のように接続されているディスク一覧が表示されます。

disp7

次に「select disk *」と入力。[ディスク *が選択されました]と表示されるのでディスク番号が合っていることを確認します。

※下図ではディスク6をフォーマットするので「select disk 6」

disp8

次に「clean」と入力。[正常にクリーンな状態にしました]と表示されたら完了です。

disp14

最後に「exit」と入力し終了です。

この手順でHDDをフォーマットすればOSのクローンインストールがスムーズに行えます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)