Bluetoothキーボード – Anker ウルトラスリム・ミニBluetooth3.0ワイヤレスキーボード

今日はPCの周辺機器のAnker ウルトラスリム・ミニBluetooth3.0ワイヤレスキーボードの紹介です。

主なスペック

サイズ 285 ✕ 122 ✕ 6mm
重量 260g(電池入315g)
バッテリー 単4 ✕ 2
通信 Bluetooth3.0
メーカー Anker

 

このキーボードはUSキーボードでかな入力の刻字がないため、かな入力をする方には使い勝手が悪いかもしれない。

anker01

見た目はApple製品のキーボードに似ていてスタイリッシュな感じ。

持った感じ軽く、他のキーボードと比較するとこんな感じ。

DSC_0003

上 HP – USB日本語(109A)キーボード

<>h6下 Anker – ウルトラスリム・ミニ

肝心のキータッチは見た目の割りに浅くなく、ノートパソコンと同じ感覚でタッチできる。

ただ、Enterキーが小さいので慣れるまでは押し間違えることもありそう。

DSC_0009

対応端末は、WindowsPC、Mac、Android、iOSと幅広く対応している。

Windows、Androidでのかな入力切替はAlt + チルダ

iOSでのかな入力切替はControl + Spece

となっている。

iPadやタブレットでの入力作業を効率よくしたいと考えてる方に適しているキーボード。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)